2015年8/30不思議の国のアイス2015@後楽園ホール
8/31に東京までライブを観に行っていたんですが、その夜までの間特にやる事がなかったんですよ。行きたかった築地市場は休日だし天気は非常に悪いし。昼食をどうしても行きたかったラーメン屋さんで済ました後、ちょうど東京都営地下鉄が「水道橋駅」に行く路線だったので、"せっかくだから「東京ドーム」にでも行ってみるか"的な乗りで「東京ドーム」へ。ちょうどこの日はデイゲームだったみたいで(読売ジャイアンツ vs 中日ドラゴンズ)試合でも観ようかな?と思ったんですが、どうやら立ち見席(1000円)しかないみたいなので、"スタンディングはちょっとな・・・。"と思ってしまったので、そのまんま撤収しようと思ったんですが、"待てよ、この近くに「後楽園ホール」があるはずだ!!"と思い直して、「後楽園ホール」に行ったら、どうやら興行が行われていた様で。夜の興行は"プロレスLOVE"武藤敬司率いるW−1が。そして昼の興行はアイスリボンがやっていたんですが、そこで"確か紫雷美央のアイスリボンラストマッチってこの辺りだったよな!?"と思ってしまったので、アイスリボンの興行を観ようと思ったんですが、興行開始時間が12時。で、ここに立ち寄ったのが13時だったのでちょっと微妙だったんですけどね。「後楽園ホール」で試合が観たいという思いが強かったのでリングサイド席(6000円)で試合を観る事にしました。

ここで簡単にアイスリボンの歴史を。
現:我闘雲舞(ガトームーブ)さくらえみが2006年に結成。特色としては小学生・中学生レスラーが多いという印象が。あとは上手い事ネットを活用していた印象があります。2012年にさくらえみが退団するんですが、ここ最近は藤本つかさが中心になっているという印象が。あとは同業者の女子レスラーから賛否両論が多いな〜という印象が週刊プロレスを読んで感じる事があります。

そして「後楽園ホール」に行った訳なんですが、「後楽園ホール」って5階にあるというのを初めて知ったんですが。そして「後楽園ホール」の中に入ったんですが、私の席が思っていた以上に近かった事にびっくりしてしまいました。だからリングサイドなんだろうけど。そして1面をバックステージとして使っている感じがしました。上部にはモニターが。俗に言う"ビッグマッチ仕様とでも書いた方が正解なんでしょうね。

ちょうど私が「後楽園ホール」の中に入ってきた時は休憩時間だった様で。今から休憩明けの試合が始まる様です。休憩明けの第1試合目は

          紫雷美央 vs 藤本つかさ

確かWAVEクローズというユニットを組んでいた記憶があるんですが。アイスリボンでタッグを組んでいるつくしがメインイベントでベルトに挑戦するので、シングルマッチで藤本つかさと戦う事になったのかな?試合の方は相手の技を受け止めるというか、いい意味でカラっとしていた部分がありました。フライングメイヤー→サッカーボールキックという流れから、2人ともがリングに座って双方のサッカーボールキックを受けたり。場外乱闘も良い意味でからっとした楽しいプロレスだったんですが、試合が進んでいくにつれて段々とシリアスに。藤本選手の方が段々と優勢な感じになっていった気が。極楽固め・カサドーラ・ラ、マヒストラル等を決めていたんですが。藤本選手の得意技のビーナスシュート(コーナーに相手を座らせて、そこから三角飛び蹴り)で決まらなかったので、最後はあの豊田真奈美選手から使用許可が下りたジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスが決まって3カウント。最後は2人肩を組んでバックステージに消えていったのが印象的でした。

そしてこの日のメインイベントは「ICE×∞選手権試合」となった

    [王者]希月あおい vs つくし[挑戦者]

希月選手はこの間の紫雷選手とのダブルタイトルマッチで獲得した「ユニオン認定Fly to Everywere」のベルトも持って入場してきました。試合の方はつくし選手の技を希月選手が受け止めたという印象が非常に強い試合になったなと。序盤のグラウンドでの攻防。あとつくし選手の気迫の込もったエルボーも良かったんですが、いかんせん体格の違いが・・・。あとプロレスは"相手を信頼する競技"だとは思うんですが、そこを踏まえても希月選手の投げっぱなしジャーマンスープレックス・つくし選手の投げっぱなしタイガースープレックスを見た時は怖いと思ってしまいました・・・。つくし選手にチャンスがあったとするならばトゥインクルスターロック(両足でキャメルクラッチ+ヒールホールド)が決まっていればですか。最後は希月選手のクロスアームスープレックスが決まって希月選手が初防衛に成功。

試合終了後、アイスリボンの全所属選手が出てきて特別リングサイドに座っていたお客さんに握手していたのがとても印象的でした。もっと遺恨みたいな物が発生するのかな?と思っていたので。

実はプロレスの興行を観に行ったのはこれで2回目なんですが、女子プロレスってもっと"ドロドロ"としたイメージを持っていたんですが、良い意味でさわやかで仲間意識が強いと思いました。ただ2試合しか観れなかったのは非常に残念だったなと。また観に行けるなら観に行きたいなと。実はプロレスを観に行きたいと思って色々と調整をしていたのは確かなんですけどね。また地元にアイスリボンがやってくるなら観に行きたい(今度はアンダーカードから)なと思いました。最後にですね、帰りは階段(行きはエレベーター)を下りていったんですが、壁の落書きが年季入りすぎだなと。
<<Vol.22                   Vol.24>>
inserted by FC2 system